10月8日、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」が放送されます。
地デジ放送ではシーンガイドが導入されるそうです。

 8日に「金曜ロードショー」(日本テレビ系)で放送される劇場版アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」で、放送中にシーンごとの解説や豆知識を紹介する「シーンガイド」が取り入れられることが明らかになった。同アニメはこれまでに10回テレビ放送された人気作だが、11回目となる今回は「超高画質、超高音質」の新しいマザーテープでの初放送で、「シーンガイド」の導入で“リピーター”にも新たな驚きを提供したい考えだ。

 シーンガイドは、番組に連動した文字情報などをデータ放送で、画面下部などに表示する仕組み。アナログ放送では視聴できない。データ放送の表示中は文字データ表示のため本編の映像が縮小されるケースが多いが、今回はデータ表示中でも映像を通常より大きく表示することで、データ放送画面での視聴を促す。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事