スタジオジブリ・レイアウト展 山口県立美術館山口県立美術館で開催されている「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」の入場者数が、5万人を突破しました。
記念セレモニーが行われ、5万人目の来場者の2歳の女の子には、県観光スポーツ文化部の小玉典彦部長から、本展の図録や『となりのトトロ』のぬいぐるみが贈られました。



5万人目となった女の子の母親は「娘と一緒に作品を見た後、トトロのおなかに寝転がったような写真が撮れるのが楽しみです」と話しました。

同展は、宮崎駿監督らの直筆レイアウト画が約1400点公開されています。会期は、6月18日まで。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事