スタジオジブリ・レイアウト展 山口県立美術館スタジオジブリ作品の裏側を紹介する「対談 レイアウトから読み解くジブリの秘密」が、山口市の県立山口図書館で開催されました。スタジオジブリイベント事業室プロデューサーの田中千義さんと、ジブリ美術館の事務局長である西岡純一さんが、レイアウトの見所などについて語りました。



同市の県立美術館で開催されている「スタジオジブリ・レイアウト展」の関連企画として行われました。田中さんらがレイアウトや制作現場の写真などを示しながら明かす秘話に、来場者は聞き入りました。

田中さんらは、宮崎駿監督の作品の中に出てくる舞台について「モデルになったといわれる場所はあるが、実は色んなものがミックスされて描かれている。同じ風景はどこにもない」と話しています。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事