「スタジオジブリ・レイアウト展」が静岡市美術館で開催。高畑勲監督の講演会も

「スタジオジブリ・レイアウト展」静岡市美術館スタジオジブリ作品のレイアウト画を集めた展示会「スタジオジブリ・レイアウト展」が、2016年11月19日から2017年2月5日にかけて静岡市美術館で開催されます。
宮崎駿監督直筆のものを中心に、『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで全33タイトル、約1,300点のイラストが展示されます。



展示には、高畑勲・宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた『アルプスの少女ハイジ』や『赤毛のアン』もレイアウトも含まれており、ジブリアニメの創作の原点に迫ることができます。

また、12月17日には「レイアウトとは何か」、来年1月14日には「主観と客観」と題した講演会も開催予定。「主観と客観」には、講師として高畑勲監督も登壇する予定です。

前売券は、10月1日(土)から11月18日(金)までの期間、静岡市美術館、チケットぴあ、ローソンチケット等で発売されます。

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。
スタジオジブリ・レイアウト展
その誕生から『思い出のマーニー』まで

日程:2016年11月19日(土)~2017年2月5日(日)
時間:10:00~19:00(入場は18:30まで)
料金:一般1300円、大高生・70歳以上900円、中学生以下無料

対談「レイアウトとは何か」
日程:2016年12月17日(土)
時間:14:00~16:00(開場13:30)

講師:
田中 千義(スタジオジブリ/イベント事業室・プロデューサー)
西岡 純一(三鷹の森ジブリ美術館事務局長)

料金:無料
定員:100名(応募多数の場合は抽選)
会場:当館多目的室

高畑勲 講演会「主観と客観」
日程:2017年1月14日(土)
時間:14:00~16:00(開場13:30)

講師:高畑 勲

料金:無料
定員:100名(応募多数の場合は抽選)
会場:当館多目的室


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



3 Comments

  1. 記事をありがとうございます。
    高畑勲監督が参加するのは素晴らしいニュースなんですが講演会に出席するのは予約が必要ですか。
    12月に4つジブリ展があるので日本に行こうとと思っています。

    • 管理人

      2016年10月4日 at 6:13 PM

      12月の講演会は、スタジオジブリの田中千義さんと西岡純一さんの対談となります。
      高畑勲監督の講演会は、1月14日に行なわれます。
      また、どちらも申し込みが必要です。定員100名ですので、応募多数の場合は抽選となります。

      お申し込みの詳細は、こちらのページに掲載されています。

      <申し込みページ>
      http://www.shizubi.jp/exhibition/161119_04.php

  2. ありがとうございます。
    おかげさまで、できました。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑