「構想ガレリア」ロボット兵 Full Action Ver.『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵のフル可動モデル「ロボット兵 Full Action Ver.」が、プレミアムバンダイから10月に発売されます。予約受付は、4月6日よりスタートしています。
本品は、ジブリ作品に登場するメカを精巧に再現した、「構想ガレリア」シリーズの第3弾となります。



「構想ガレリア」ロボット兵 Full Action Ver.
今回登場したロボット兵は、差し替えよう腕パーツも付いており、劇中のあらゆるシーンを再現できるようになっています。全身に稼働関節が配置されており、57カ所以上が稼働。蛇腹状の腕と脚は、腕時計の金属ベルトを参考にした構造となっており、劇中で見せた特徴的なポーズが再現できるようになっています。

「構想ガレリア」ロボット兵 Full Action Ver.
ロボット兵が稼働する際に見せる、四つん這いで動き回るポーズも完全再現できます。
腕のパーツを差し替えることによって、飛行ポーズも完全再現。飛行時の腕についた皮膜は、半透明のPET素材が使われています。

「構想ガレリア」ロボット兵 Full Action Ver.
腕と脚を折りたたむことによって、格納庫に収納されていたポーズもとることができます。

「構想ガレリア」ロボット兵 Full Action Ver.
頭部のレンズ部分には、後部から光を取り入れ発光して見えるような構造を採用。胸部には、クリア素材によるラピュタのエンブレムも配置されています。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事