言葉の魔法展鈴木敏夫プロデューサーに焦点をあてた展覧会「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、6月23日から名古屋市の松坂屋美術館での開催に合わせて、鈴木プロデューサーの手書きの文字がプリントされたオリジナルTシャツが、中日ドラゴンズの松坂大輔投手、福田永将選手会長、京田陽太選手に贈られました。



鈴木プロデューサーは同市出身で、ドラゴンズファンとしても有名で、6月22日にはナゴヤドームで試合を観戦する予定だといいます。Tシャツの贈呈は「言葉の魔法展」の開催を記念したもので、同展覧会でもドラゴンズに関連する展示が行われます。

この日、同市内で贈呈式が行われ、福田選手が出席。鈴木プロデューサーの文字で「真面目を絵に描くフルスイングの選手会長」と記されたTシャツが渡され、松坂投手のTシャツには「九十九ダメでも最後にひとつ輝く男」、京田選手には「獲物を射よ 全身バネのスピードスター」と、それぞれ鈴木さんが考案のキャッチコピーが描かれています。

展覧会は、ジブリ作品の資料とともに、鈴木プロデューサーの手書きによる題字、キャッチコピー、キャラクターデザイン、幼少期の制作物から最近の映画寸評までを一堂に会します。
名古屋では、鈴木プロデューサーが「アニメージュ」の編集者時代の仕事にも焦点を当て、編集長を務めた時代の同誌を閲覧できるほか、影響を受けた文学、マンガ、映画、人々も紹介されます。

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展
会期:2018年6月23日(土)~7月16日(月・祝)
時間:10:00~19:30 (最終日7月16日は18時まで。いずれも入館は閉館30分前まで)
場所:愛知県・松坂屋美術館

人生は単なる空騒ぎ 言葉の魔法
発売日:2017年12月28日
価格:1836円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事