この男がジブリを支えた。近藤喜文展三春町の福島さくら遊学舎で開催されている「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」がジブリファンの間で好評となっています。
お盆期間を利用して訪れる人も多く、来場者は業界屈指のアニメーター近藤喜文さんの仕事に魅了されているようです。



展覧会では、近藤さんが務めたキャラクターデザインや原画などを展示。『耳をすませば』のセットで写真を撮るコーナーや、近藤さんの絵に色を塗るイベント、三春の民芸品「三春張子」のジブリグッズ販売などが人気となっています。

会期は、8月31日まで。時間は各日午前10時から午後5時。観覧料は一般1200円、中学生以下600円です。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事