今年10本目のジブリ作品が放送されたばかりですが、来月1月17日に宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』が放送されます。『ゲド戦記』が放送されるのは3回目で、3年ぶりのことです。
2014年は米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が公開されますし、このままジブリの露出が続いていくかもしれませんね。『借りぐらしのアリエッティ』も、来年放送されるんじゃないでしょうか。



最大にして最強の敵は、自らの心の奥深くにある弱さに宿る。「スター・ウォーズ」をはじめ、世界各国で数々の物語に多大な影響を与えてきたアーシュラ・K.ル=グウィンの傑作ファンタジー「ゲド戦記」。宮崎駿も映画化を夢見ていたという作品に、息子である宮崎吾朗監督が挑んだ意欲作が登場!

『ゲド戦記』
放送:2014年1月17日(金)
時間:21:00~23:24(日テレ)

ゲド戦記 詩画集
宮崎吾朗監督が映画のために描いたイメージボードと10編の詩で構成した詩画集。ゲドとアレンの旅を連想させる、濃密な48頁。「テルーの唄」ほか収録された詩は全て曲が付けられ、『ゲド戦記歌集』としてCD化されている。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事