『おおきなカブ(株)』超・おじいさん庵野秀明監督が立ち上げたスタジオカラーが、創業10周年を迎えたことを記念した短編アニメーションが、YouTubeにて公開されています。
庵野監督の奥さまで漫画家の安野モヨコさんが描き下ろした漫画『おおきなカブ(株)』をアニメーション化したもの。庵野監督とカラーの”10年間の歩み”が柔らかいタッチで描かれています。



作品は、野菜のカブ栽培を映画制作に例えて、『エヴァンゲリオン 新劇場版』シリーズや、実写映画『シン・ゴジラ』などの作品が、「大きなカブ」に例えられた物語。中盤では、庵野監督が体調を崩し、ジブリ作品の『風立ちぬ』に声優として参加するくだりも描かれており、宮崎駿監督は「超・おじいさん」として登場しています。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事