風立ちぬ宮崎駿監督の『風立ちぬ』の映画ポスターが、5月上旬から全国約300館の公開劇場で提出されることが明かされました。公開されるポスターは4種類。いずれも、鈴木敏夫プロデューサーの手による今作品のキャッチコピー「生きねば。」の文字が書かれているとのこと。
縦1.8メートル、横3.6メートルと特大のポスターなので、目を引きそうですね。



現在、劇場で見られる予告は、ストーリーが想像できない不思議な内容だが、今回のポスターも主人公・二郎が描かれているのは2枚だけで、しかも横向きと後ろ姿だ。「人物が正面を向いたポスターが多いので、あえて違うものを。あと、他の作品を見た時に一番使われていなかった色が緑だったからね」と鈴木プロデューサー。ファンにイメージを膨らませてもらうと同時に、インパクトを与えたかったという。

コピーの「生きねば。」は、「風の谷のナウシカ」(84年)の原作漫画の最後のコマに書かれた言葉。鈴木プロデューサーは「宮さん(宮崎監督)の描くテーマは、30年間変わらない」ということを伝えたかったという。

『風立ちぬ』のポスターいろいろ


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事