アカデミー賞前哨戦のひとつとして注目されている、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞にて、宮崎駿監督の『風立ちぬ』が、アニメーション賞を受賞しました。先日の、ニューヨーク批評家協会賞でもアニメーション賞を受賞しており、これで2冠となります。アカデミー賞にも期待が湧きますね。



ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の主な受賞作

作品賞 「ハー(原題)」
監督賞 スパイク・ジョーンズ「ハー(原題)」
主演男優賞 ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
主演女優賞 エマ・トンプソン「ウォルト・ディズニーの約束」
助演男優賞 ウィル・フォーテ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
助演女優賞 オクタビア・スペンサー「Fruitvale Station」
脚本賞 ジョエル&イーサン・コーエン「Inside Llewyn Davis」
脚色賞 テレンス・ウィンター「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
アニメーション賞 「風立ちぬ」
ブレイクスルー男優賞 マイケル・B・ジョーダン「Fruitvale Station」
ブレイクスルー女優賞 アデル・エグザルコプロス「アデル、ブルーは熱い色」
初監督賞 ライアン・クーグラー「Fruitvale Station」
外国語映画賞 「The Past」
ドキュメンタリー賞 「物語る私たち」
アンサンブル演技賞 「プリズナーズ」
スポットライト賞 マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオ
フリーダム・オブ・エクスプレッション賞 「少女は自転車にのって」
クリエイティブ・イノベーション賞 「ゼロ・グラビティ」

2013年のトップ10(作品賞除く/原題のアルファベット順)
「12 Years A Slave」
「Fruitvale Station」
「ゼロ・グラビティ」
「Inside Llewyn Davis」
「ローン・サバイバー」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「プリズナーズ」
「ウォルト・ディズニーの約束」
「LIFE!」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事