高畑勲監督『かぐや姫の物語』高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が、11月23日に公開されることが明らかになりました。

同作は当初、現在公開中の宮崎駿監督作『風立ちぬ』とスタジオジブリ初の2作品同日公開が予定されていたが、製作の遅れにより公開延期が発表されていた。



『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、高畑監督が2005年から8年かけて制作してきた作品。かぐや姫は数ある星からなぜ地球を選んだのか、この地で何を思い、なぜ月へ去らねばならなかったのか、彼女が犯した罪とは、そして、罰とはいったい何だったのかが描かれる。

 惜しくも同日公開とはならなかったものの、高畑・宮崎両監督の作品が同年に公開されるのは、1988年に同時上映された『火垂るの墓』『となりのトトロ』以来、実に25年ぶり。早くも観客動員数500万人を突破した『風立ちぬ』に続くヒットとなるのか? 映画『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999年)以来となる高畑監督の新作に期待が高まる。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事