かぐや姫の物語今年の4月に82歳で亡くなった高畑勲監督の追悼映画上映会が11月24日に、東京都三鷹市の市公会堂光のホールで開かれます。
高畑勲監督の『かぐや姫の物語』を上映するほか、スタジオジブリの西岡純一広報部長が、高畑監督の作品や人柄について話します。



市内には市立の「三鷹の森ジブリ美術館」があり、高畑監督は運営する公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団の理事を務めていた。5月にジブリ美術館で行なわれた「お別れの会」では、宮崎駿監督やファンら3000人以上が悼みました。

上映会は午後1~4時で市が主催。市在住、在勤、在学、市内で市民活動などをしている人が対象で700人が招待されます。
希望者は、往復はがきなどで10月25日(必着)までに申込が必要となります。グループ(座席不要の子どもを除き4人まで)の代表者氏名や住所、参加者全員の氏名などを明記し、市に送付ください。応募は1回のみ。多数の場合は抽選。定員に達しなかった際は当日券も配布されます。

『かぐや姫の物語』上映会
日程:2018年11月24日(土)
時間:開場12:30 開演13:00~16:00
場所:三鷹市公会堂
≫お申込み詳細はコチラ


ジブリ情報配信中



関連記事