マルコの世界 小田部羊一と「母をたずねて三千里」展12月2日(金)から22日(木)まで、イタリア文化会館にて、「母をたずねて三千里」と小田部羊一さんにスポットをあてた展覧会「マルコの世界」が開催されます。
アニドウは、この展示の準備を進めており、「三千里」の資料をお持ちの方に協力を求めています。



同作は、イタリアの少年とその家族の物語を、日本の誇る最高のスタッフが52本の連続テレビアニメーションとして発表し、大人気となりました。高畑勲が演出を務め、宮崎駿がレイアウトを担当しています。

同展は、キャラクターデザインと全編の作画監督として活躍された小田部羊一さんを中心に、制作に使われたアニメーション・ドローイングや、レイアウト、絵コンテなど多彩な資料を展示して、本作品の魅力の源泉をさぐります。

マルコの世界
小田部羊一と「母をたずねて三千里」展

会期:2016年12月2日(金)~22日(木)
時間:11:00~18:00
料金:入場無料/無休
会場:イタリア文化会館 エキジビションホール

『母をたずねて三千里』ファミリーセレクションDVDボックス
デ・アミーチス原作の「アペンニーノ山脈からアンデス山脈まで」をベースにしたアニメ『母をたずねて三千里』のBOX。全52話を収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事