星をかった日 井上直久銀座三越にて、12月23日(水・祝)~29日(火)まで、「井上直久作品展」が開催されます。
井上さんは、『耳をすませば』で主人公・雫が空想したイバラードの世界の背景画を描いた画家。ジブリ美術館の短編作品『星をかった日』では、原作を務めています。



今回の個展では、新作が30点余展示される予定です。
また、23日・26日・27日には、ギャラリートークが開催されます。

ギャラリートーク
23日:14時~ 出品作解説「構図の意味と技法」
26日:14時~ 映像で見る「イバラード、夢の庭園」
27日:14時~ 発想の方法「空想庭園の簡単な作り方」

イバラードの旅 井上直久絵画展
日程:12月23日(水・祝)~29日(火)
時間:午前10時30分~午後8時(最終日は午後6時閉場)
場所:銀座三越 7階 ギャラリー


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事