高畑勲監督が、来年の正月にBS日テレで放送されるドキュメンタリ番組『ジブリの風景』に出演することが明らかになりました。
「ジブリの風景 ~高畑勲が描いた“日本”を訪ねて~」と題した番組は、「かぐや姫―」で姫の声優を務めた女優の朝倉あき(22)が、過去の高畑作品の舞台となった風景を訪ねる番組。その中で、94年の「平成狸合戦ぽんぽこ」のモチーフになった多摩地区を訪ねる際に、高畑監督が“スペシャルゲスト”として参加した。



「ぽんぽこ」以外の作品についても、高畑監督からたっぷりと話を聞き出した朝倉は「高畑さんの頭の中をのぞかせていただき、舞台を訪ねることで、改めて作品を見たくなりました。ふくらみを持って見ることができると思います」。番組を見ることで、より作品の本質に近づけるはずと強調した。高畑監督も「朝倉さんが、仕事としてでなく、自分の話に興味を持って聞いてくれたことがうれしかった」と笑顔を見せていた。

ジブリの風景 ~高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅~
スタジオジブリの高畑勲、宮崎駿両監督が関わった名作の舞台を旅する紀行番組第3弾。モデルや報道リポーターとして活躍中の知花くららが、山岳鉄道に乗って『アルプスの少女ハイジ』の魅力に迫るほか、『赤毛のアン』『コクリコ坂から』の舞台を訪ねる。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事