宮崎駿宮崎駿監督の長編アニメーション作品が、本格始動するようです。
スタジオジブリ公式サイトにて、長編映画製作のための「動画」と「背景美術」の新人スタッフを募集しています。
以前よりNHKのドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」で、長編復帰を匂わせていましたが、ついに制作に動き出しました。



長編最後とされていた『風立ちぬ』からは4年が経ち、ジブリ美術館用の短編映画作品『毛虫のボロ』では、不慣れな3DCGを使い、ついに完成させました。宮崎監督は、この間に昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考えるようになったといいます。

新たな境地に至った、宮崎監督は「引退撤回」を決断し、長編アニメーション映画の制作を決断しました。それは、作るに値する題材を見出したからにほかなりません。

つきましては、映画制作完遂のために、若い力を募集しています。期間は2017年10月1日からの3年間とあります。腕に自信のある方は応募してみては如何でしょうか。
宮崎駿監督と仕事をする、最後のチャンスかもしれません。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事