サツキとメイの家愛知県議会の2月定例会が開会し、2020年代初めに開業を予定する「ジブリパーク(仮称)」構想の推進費や19年秋開業の国際展示場(同県常滑市)の建設費などを盛り込んだ2018年度の当初予算案を審議が行なわれます。
ジブリパークについては園内の調査などに3000万円を充てています。



一般会計の総額は2兆4940億円。大村秀章知事は本会議の冒頭で「夢や希望にあふれるわくわくした仕掛けを作り出していく。ビッグプロジェクトの成功が愛知の飛躍につながる」と説明しました。


ジブリ情報配信中



関連記事