ジブリパーク愛知県は、愛・地球博記念公園につくる「ジブリパーク」の基本構想や基本設計を、今年度中に完成させる方針を明らかにしました。
関連経費として、総額3億7600万円の一般会計補正予算案を5月臨時県議会に提出します。



関連経費の内訳は、施設の内容などの基本構想策定に4900万円。基本構想を踏まえて、各エリアの図面を作成する基本設計や、スタジオジブリに支払うデザイン監修料に2億9100万円。PRのパンフレットや、ウェブサイトの作成に500万円など。

会見した大村秀章知事は「期待に応えられるように、しっかりとしたものを作り込み、できるだけ早く実現に向けて進みたい」とコメントしています。


ジブリ情報配信中



関連記事