ジブリの大博覧会 長崎展長崎で開催されている「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」の関連イベントとして、声優の島本須美さんがトークショーを行ないました。
イベントは、午前と午後に2回開かれ、230人余りが来場したそうです。



島本さんは、1979年に宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』でヒロイン・クラリス役を演じ、『風の谷のナウシカ』では主人公・ナウシカ役を務め、『となりのトトロ』や『海がきこえる』、『もののけ姫』など、数多くのジブリ作品に参加しています。

島本さんは、『風の谷のナウシカ』の原作ファンだったそうで、ナウシカの役作りは「イメージを壊さないようにした。知っているのでやりやすくて楽しかった」とふり返りました。また、「宮崎監督と出会えたことが、(声優として)今私がいる理由。これからも作品の良さを伝えていきたい」と語りました。


ジブリ情報配信中



関連記事