ジブリの大博覧会 ネコバス「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」が、長崎歴史文化博物館で15日に開幕。前日となる14日には、開場式と内覧会が行なわれ、『となりのトトロ』のネコバスや、『天空の城ラピュタ』の飛空艇など、ジブリの世界から飛び出した造形物や、資料群が登場。”長崎ジブリイヤー”が幕を開けました。



本県での開催は愛知、新潟、東京に次いで4番目となります。『天空の城ラピュタ』に出てくるドーラの海賊船「タイガーモス号」の模型など、長崎会場で初公開となる展示品もあります。

開場式では、主催者を代表して、才木邦夫長崎新聞社社長が同展の魅力を「物語の主人公の気持ちを追体験できる」とPRし、スタジオジブリの橋田真社長室長は「(同展は)どんどん進化している。大人も無邪気に楽しんでほしい」と述べました。

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~
会期:2017年4月15日(土)~6月25日(日)※休館日 5月15日(月)
時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
会場:長崎歴史文化博物館


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事