文春ジブリ文庫より、宮崎駿監督のインタビュー集『風の帰る場所』と、高畑勲監督の『映画を作りながら考えたこと』が文庫で出版されます。
文春によってジブリ関連の単行本が文庫化されるのは、大塚康生氏の『作画汗まみれ』以来です。この流れでいくと、宮崎監督の『出発点』『折り返し点』も文庫化されそうですね。



宮崎駿『風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡』

衝撃の引退劇――世界のミヤザキの原点
発売日:2013年11月8日
価格:683円(税込)
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

高畑勲『映画を作りながら考えたこと』

長年、宮崎駿とコンビを組んで来た「高畑アニメ」の舞台ウラ。
発売日:2013年12月4日
価格:735円(税込)
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事