熊本市現代美術館「ジブリの立体建造物展 部分を見れば、全体が見える。」熊本市現代美術館で開催されている「ジブリの立体建造物展」の入場者が10月31日に、5万人を突破しました。これまでに同美術館で開催された展覧会では、最速の記録となります。
スタジオジブリ作品の世界が、背景美術やイメージボード、建造物の模型などで楽しめるとあって、人気となっているようです。



記念すべき5万人目は、宇土市に住む親子。同館の館長から展覧会の図録などが贈られました。
同展は10月8日に開幕し、翌日には6191人が訪れ、同館の1日最多入場者数を更新しています。

ジブリの立体建造物展 部分を見れば、全体が見える。
会期:2016年10月8日(土)~2017年1月9日(月・祝)
時間:10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
会場:熊本市現代美術館
料金:一般 1300円、シニア :1000円、学生(高校生以上) :800円


ジブリ情報配信中



関連記事