本日発売のロッキング・オンの『CUT』12月号に、『かぐや姫の物語』プロデューサー西村義明さんと、『夢と狂気の王国』の監督、砂田麻美さんのインタビューが掲載されています。
西村義明プロデューサーのインタビューでは、『かぐや姫』を作る過程の話がことこまかに語られています。一年ほど前に、製作中止の危機があったんですね。最後には、高畑勲監督の次回作についても話しています。



『かぐや姫の物語』
高畑勲監督14年ぶりの作品にして、圧倒的な日本のアニメの「到達点」である『かぐや姫の物語』は、いかにして生まれたのか?
西村義明プロデューサーが、その長く険しい道のりを赤裸々に語る。

『夢と狂気の王国』
スタジオジブリはいかにして夢を生み出し続けてきたのか?
宮崎駿監督、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーの日々に密着することで見えたジブリのリアルを監督・砂田麻美が語る。

「CUT」2013年12月号
発売日:2013年11月19日
価格:690円

Cut 2013年 12月号
『かぐや姫の物語』西村義明プロデューサーインタビュー/『夢と狂気の王国』砂田麻美監督インタビュー

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事