風の谷のナウシカ 鈴木敏夫宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』が、2月16日~3月10日に開催される「映画のまち調布 シネマフェスティバル2019」でスクリーン上映されることが決まりました。
3月2日~10日にイオンシネマシアタス調布で特別上映されます。



本イベントは、日活調布撮影所や角川大映スタジオなどが集まる東京・調布市で開催される映像の祭典。映画の作り手たちにスポットが当てられたもので、市民投票でノミネートされた作品の中から、各技術部門の人々で構成された選考委員会が受賞者を決定する映画のまち調布賞の授賞式をはじめ、映画の上映、映像関連企業と連携して行う映画・映像関連の展示、ワークショップなどが行われます。

文化会館たづくりのくすのきホールでは、3月2日午後4時から、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席する「~映画のまち調布~青春時代の撮影所 大楠(安田)道代×鈴木敏夫トークショー&上映会」が開催されます。
大楠や勝新太郎、京マチ子らが出演するマキノ雅弘監督作「玄海遊侠伝 破れかぶれ」を上映し、大映東京撮影所で活躍した大楠と、大映や日活の作品に造詣が深い鈴木プロデューサーが、撮影所の思い出や作品の見どころを語ります。

映画のまち調布シネマフェスティバル2019
日程:2019年2月16日(土)~3月10日(日)

風の谷のナウシカ 全7巻箱入りセット
映画の原作となった宮崎駿監督によるオリジナルコミックス全7巻セット

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事