カフェ麦わらぼうし 新メニュージブリ美術館の「カフェ麦わらぼうし」にて、6月1日から新メニューが追加されました。
5月末日で、「マダムのチョコケーキ」や「シベリア」「大きなハルマキ」など、人気メニューが5品終了となりましたが、1日から新メニューが5品追加されました。



今回加わったメニューは、スイーツの「ばーばのレモンケーキ」と「ボロのキラキラゼリー」、ドリンクの「ひこう艇乗りのレモネード」、テイクアウトメニューの「大葉ジェノベーゼとリンゴのしっとりチキンサンド」と「山盛りポテトフライ」の5品となります。

これは、食べに行かねばなりますまい。

ばーばのレモンケーキ

ばーばのレモンケーキ

レモンピールを加えて仕上げた蒸しケーキに、レモン果汁を絞ったさわやかなレアチーズクリームを合わせました。仕上げに、ホワイトチョコと卵のやさしい味のコーティングをかけてしっとり感をとじ込めています。レモンの風味や酸味を存分に楽しめる、素朴でどこか懐かしいケーキです。

ボロのキラキラゼリー

ボロのキラキラゼリー

新作短編映画『毛虫のボロ』の世界観をイメージしたゼリーです。”ボロ”が生まれて初めて出会った空気のキューブや、光合成に必要な水や朝日をフレッシュなゼリーに見立て、それらを吸収して青々しく育つ植物を葉っぱのチョコレートで表現しました。短編映画の余韻をカフェでもお楽しみください。

ひこう艇乗りのレモネード

ひこう艇乗りのレモネード

鍋に皮ごと輪切りにしたレモンと砂糖、少量のハチミツを入れ水を加えずに煮込み、レモン全体の味をじっくりと引き出したシロップを、炭酸で割って完成。さとうきびの香りと風味が適度に感じられる粗製糖を加え、深みのある味に仕上げたのがポイントです。グイグイと飲めますが味わい深い、暑い時期にぴったりのレモネードです。

大葉ジェノベーゼとリンゴのしっとりチキンサンド

大葉ジェノベーゼとリンゴのしっとりチキンサンド

しっとりと低温調理で焼き上げた鶏むね肉に大葉のジェノベーゼを絡め、すりおろしりんごのビネガーソースと一緒にパンではさみました。隠し味の粒マスタードをアクセントに加え、夏の暑い時期でもやさしい酸味が食欲をそそるサンドウィッチに仕上げました。

山盛りポテトフライ

山盛りポテトフライ

北海道の美味しいジャガイモ、「ホッカイコガネ」を使用したポテトフライです。甘味のあるジャガイモの味を楽しんでいただくために、ケチャップではなく塩味で味付けしています。中は滑らかで外はサクサクとした食感が特徴です。


ジブリ情報配信中



関連記事