となりのトトロ『となりのトトロ』などのジブリ映画の主題歌を務めた井上あずみさんと、娘の小学生シンガー、ゆーゆさんの親子が、このほど総移動距離1万8000キロに及ぶ初の中国ツアーを行ないました。
同国でもジブリ人気は絶大で、「一緒に大合唱してくれた」という喜びの体験を語りました。



昨年末の深センを皮切りに、今年1月まで広州、成都、上海など10カ所で公演を行い、約1万5000人を動員。『となりのトトロ』主題歌や、エンディングテーマ曲「さんぽ」、『天空の城ラピュタ』の主題歌「君をのせて」、『魔女の宅急便』イメージソングなど多くのジブリ音楽で知られており、井上さんは中国でも大人気。客席数1000人以上の会場はファミリー客でどこも満員となった。

井上さんは、「『魔女の宅急便』は好きですか? と日本語で聞いたら『好きですー!』と日本語で返ってきて驚きました。『となりのトトロ』や『さんぽ』を大合唱してくれたり。アウェー感はまったくなくて、海を越えて家族みんなで楽しめるジブリアニメの力をあらためて実感しました」とコメント。

日本でも「井上あずみ&ゆーゆ」として全国各地のステージで活躍しており、今春も、タイ公演、イタリア公演がすでに決まっているそうです。


ジブリ情報配信中



関連記事