メアリと魔女の花第90回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。
長編アニメーション部門においては、ここ4年連続で日本のアニメスタジオが製作した作品がノミネートされてきましたが、実に5年ぶりに日本勢が全てノミネートを逃す結果となりました。



アカデミー賞長編アニメ部門では、第86回に宮崎駿監督の『風立ちぬ』がノミネートされて以来、第89回の『レッドタートル ある島の物語』に至るまで、スタジオジブリ作品が4年連続でノミネートされてきました。

今回は、日本勢としては、『この世界の片隅に』『メアリと魔女の花』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』『映画「聲の形」』『劇場版 ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−』が名乗りを上げていましたが、残念ながら日本作品のノミネートはなりませんでした。


ジブリ情報配信中



関連記事