『夜は短し歩けよ乙女』『メアリと魔女の花』湯浅政明監督のアニメーション作品『夜は短し歩けよ乙女』が、第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞しました。
授賞式に登壇した湯浅監督は、「森見登美彦先生の楽しくてかわいらしい作品を映画化できて……制作現場は楽しかったです」とふり返っています。



なお、第41回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞には本作のほか、米林宏昌監督の『メアリと魔女の花』や、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』が受賞しています。


ジブリ情報配信中



関連記事