シネマトゥディに「コクリコ坂から」に関する、興味深い記事が上がりました。

1963年の横浜を舞台に高度成長期を生きる高校生の少女・海と少年・俊の初恋の物語を描いた映画『コクリコ坂から』だが、実際の舞台は盛岡なのでは? という要素に満ちあふれていることがわかった。宮崎吾朗監督が、全国キャンペーンで向かった岩手県盛岡市で、観客から「『コクリコ坂から』の舞台は、実は盛岡なのでは?」という声が上がったのだという。



詳細は、シネマトゥディサイトにてご覧ください。

『コクリコ坂から』の舞台は横浜ではなく盛岡だった!?
宮崎親子共作の楽曲の存在も明らかに!

http://www.cinematoday.jp/page/N0034233


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事